形を変えてアジャイルと呼ばれたものは存在し続け、より具体的な技術やコンセプトは個別に進化していくのだろう。しかしアジャイルという総体で表現しようとしてきたものの全体性が失われることは避けたいなと考えている。#agile世代ギャップ

Takeshi Kakeda @tkskkd