伝える側はその時々の状況に経験を更新しておかないと智慧は錆びていく。ただし時代や状況が変わっても不変なものがあり人はそれを「本質」と呼ぶ。ただ「本質である」と断定することはその時は誰にも出来ず結果として「本質であった」と後の世代が気づく。自身の経験だけで「本質」を語るのは傲慢。

Takeshi Kakeda @tkskkd