問題を解決しようとするのではなく問題と認知する枠組みを変える。仏教において苦しみの根源を苦痛ではなく一時的な感情の追求そのものに目を向けたことに等しい。感情に一喜一憂するのではなく味わって受け入れる。問題も解決するものではなく味わうものとして受け入れるとどう変わるか?

Takeshi Kakeda @tkskkd