とあるミーティングで身体の全体性の話をしていた。筋肉とか体重とかの部分ではなく全体として有機体としてのシステムとしての自分の身体、連動する部分、全体としての動き、そしてここに心とか環境とか仕事の話が絡んでくる。全体は部分、部分は全体、フラクタル。呪文のように繰り返す。

Takeshi Kakeda @tkskkd