体内記憶とか生前記憶とか転生についての文献をを読んでから死に対しての恐れはかなり軽減してきた。幸い家族の死にはまだ出くわしてはないがその時が来てもよくやったと笑顔で送りたい。自分もその時が来るまで精一杯生きて満足して旅立てるようにしたい。

Takeshi Kakeda @tkskkd