「なにかうまくいかなかった」という事実に対して「失敗」と認知するのも「こうするとできないことを学んだ」と認知するのも結局認知主体次第。もし行為によって自分が被害を被った場合は被害者として気持ちを素直に伝えればいい。第三者が「失敗」とか「成功」とか認知して騒ぐと状況がわけわからなくなるのだろう。

Takeshi Kakeda @tkskkd