先日読んだ『人間にとって健康とは何か』にあった「混乱期には正常な人(ホモクリット)ではなく、狂気を持つ政治家が国を救う」という内容が印象に残っている。小泉元首相が「控えめな狂気」だったという表現も。amzn.to/3jBEG2t

Takeshi Kakeda @tkskkd