結局の所、何かをうまくやるためのやり方ではなく、よい状態を生み出し継続し続ける動的状態の生成力が最も大事なのだろう。それを汎用的な生成スキルとして人に伝えていくことはできるだろうか?

Takeshi Kakeda @tkskkd